2014. 03. 29  
何度も淡路島に行ったことはあるんですが、
「3年ふぐ」という有名なふぐの存在を知りませんでした。

「3年ふぐ」というのは養殖ですが、鳴門海峡の激しい潮流で
通常は2年で出荷されるところを3年間じっくり育てた
「河豚」の事を言うそうです。

それは食べてみないと思い、予約しようとしたけど
時期がもう終わりかけのようで、ほとんどのホテルや旅館は終了していたけど、
なんとか「淡路島インターナショナル ザ・サンプラザ」というホテルで
予約ゲット出来ました


IMG_8027.jpg


IMG_8034.jpg


天気はだったけどじゃなかったので
しまさんたも連れて行きましたよ


土曜日のせいか、お泊りのお客さんも結構いてて、
淡路島って日帰りするところかと思ってたから、
洲本温泉にはかなりの数のホテルが建ってたのに
初めて気づきました(笑)


明石海峡大橋までの高速道路では恒例の渋滞に巻き込まれたけど、
なんとかお昼ちょうどにホテルに到着~


前菜のあとにいよいよお待かねの「3年ふぐ」の登場です


CIMG6228.jpg

まずはてっさ。肉厚でボリューム満点

めったに食べない(食べれない)フグですが(笑)
いままで食べたてっさで一番おいしかったかも




CIMG6232.jpg

続いて白子の塩焼き。こちらは「3年ふぐ」じゃないけど
充分美味しかったですよ



CIMG6233.jpg

ふぐのから揚げ。こちらも「3年ふぐ」じゃないけど

こちらのホテル、食材がいいのはもちろんだろうけど
すべての料理がすごくおいしくて、フグ以外の料理も食べたくなりました



CIMG6227.jpg

そして、メインのフグ鍋~
アラも身もすべてゲキうま~
新鮮で生臭くなく、歯ごたえも味も抜群
ひとつだけ残念なのが、ふぐの量をもっと増やして欲しい事でした



CIMG6234.jpg

雑炊までしっかり全部頂きましたぁ~




IMG_8060.jpg


お腹もすっかり満たされた後、「たこせんべいの里」で
お土産も買い、「あわじ花さじき」で菜の花を見に行きました。
日も暮れかけてたので、見学客も少なく、しまさんたの散歩にも
ちょうどいい感じでした。



IMG_8058.jpg

こんな撮影スポットも作ってくれてました


032.jpg


IMG_8072.jpg



帰りに明石の「魚の棚」も寄って来ました。
時間も遅かったので、結構お店は閉まってましたが、
それでも「いかなごのくぎ煮」とカレイをお土産に買い、
お刺身定食と海鮮天丼を食べてきましたよ~


スポンサーサイト
NEXT Entry
今年の花見は鶴見緑地へ
NEW Topics
再びヨリタへ(その1)
夜の山田池のしょうぶ園
山田池公園のしょうぶ園
まあるちゃんと愉快な仲間たち
初ヨリタとドッグラン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
よっさん&よしみちゃん(飼い主)
しまじろう・・・2006年 6月24日生
        2016年 2月 1日永眠
三太   ・・・2011年10月19日生
ししまる ・・・2016年 6月19日生

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR